一戸建てを建てる法則|失敗しない家造りを提唱

家

家のカタチを変えてみる

住宅

賃貸併用住宅は、マイホームの大きさが気になるライフステージで考える新しい住まいづくりの1つです。各階で異なる入居者が生活を展開するため、マンションなどと同じく、プライベート空間、プライバシー保護などを考慮した住宅へ改築することは必要な配慮です。

詳しく見る

発展が注目されている都市

レディ

相模原は、宿場町として栄えていた上、近年では一層発展してきています。都内への交通アクセスも良く、神社仏閣や自然、公共施設も多いので、通勤にも趣味にも子育てにも適したエリアとして人気があります。そのため注文住宅を建てる人が多いのですが、地価が高騰してきているので早めに土地を確保しておくことが大事です。

詳しく見る

どのような土地なのか

つみ木

メリット

松戸の一戸建てが注目を集めています。一つ目は、鉄道が6路線もあり、交通の便が非常によいことです。宿場町として栄えていたことも交通の便が良い理由の一つになっています。二つ目は、東京のベッドタウンとしての側面を持つことから、一戸建てが充実していることです。また、一戸建ての価格も、ほかのベッドタウンと比べて、同等かそれより安くなっていることも特徴といえます。三つ目は、松戸の行政サポートが充実していることです。共働きをする夫婦にも対応できるように、保育園の料金の補助や育児のサポートがあります。また、赤ちゃんに関しても、相談サンターや親子で遊べる施設などが完備されています。松戸の魅力は、交通の便の良さや一戸建ての価格だけでなく、行政サポートの手厚さがあることです。

地域によって価格が違う

松戸の一戸建ての特徴について覚えておきたい点があります。松戸の特徴として、一戸建てに限らず、様々な住宅形態が充実していることです。規制が緩いことで立地を選びやすく、通勤や通学などの日常生活に合わせた一戸建てに住むことができます。また、一戸建ての相場は2000万円台くらいですが、2000万円以下の新築物件も多数あることも良いところです。中古物件ならさらに安く購入することができます。比較的新しい中古の一戸建てもあり、非常にコストパフォーマンスに優れているのです。土地の価格も安定しているので、安定した資産としての価値もあります。ここで、知っておいてほしい知識は、同じ松戸でも地域によって一戸建ての相場が1000万円ほど違うことです。六実よりも和名ヶ谷のほうが安くなっています。

賢く住まいを探そう

家

大和市内で中古一戸建てを選ぶ時のコツは、資産価値が高い駅前で、築年数の新しい物件の中から選ぶことです。3000万円以内の物件が豊富なことや、ショッピングにも便利で快適に暮らせるエリア内の物件から選べることも魅力的です。

詳しく見る